レビュー

ひたすら薬を作って販売するシミュレーションゲーム


何気に落としてPLAYしてみました…
意味不明な薬の名前や設定にちょっと、引いちゃいますデスが…やり込み要素は満載!!
時間を忘れて楽しんじゃってます♪

少しバグもありますが、こまめにVer.UPもしているのでその内に修正される事を願い楽しむゾォ~

そうそう…ネットランキングに対応しているので上位にランキングされるとちょっと、
個人的にはモチベーションが上がります。

病気の家族の為に薬や洋服を作って借金返済


素材を集めて薬を調合。それを売ってお金を稼ぎ、主人公のパラメーターを上げて強化していきます。ゲームが進行すると、薬以外の服も作れるようになり、やり込み要素の多い経営シミュレーション。
ゲーム特徴: 「やりこみ」 「経営」 「錬金 合成」
素材を集めて薬の調合という流れですが、コツコツとした作業なのですが止められない中毒性があります。物語の進行のより、服も作れるようになってやれる事も増えていき、長くじっくりと遊べる作品でした。

やりこみ度が高い、経営シミュレーションゲーム


素材を集めて、100種類の薬を作るとクリアです。(実際には100種類以上ある。)
仲間の猫に素材を集めさせる、薬の製造・販売、店の改築、街の施設で遊ぶ、借金を返済する、等。
とにかくできる事が多いので、初めは何から手をつければいいか迷いました。
時間制限は無いので、ゆっくりできることを覚えていくのが良いと思います。
慣れてくると、すごく楽しい!というか、夢中になってきます。
やりこみゲー好きにはたまらないゲームです。
どっちかというと、中級者向け。

一応のクリア(薬100種製造)までは、約10時間。
でも、まだまだ作ってない薬や、手に入れてないアイテムがたくさんあって、
コンプリートするにはあと何時間かかるか分からない^^;

薬を作って売るという、経営シミュレーション。


探索や、クイズなど、店経営には多くのミニゲームや、イベントが用意されている。
出来た薬を登録できるシステムも、やりこみ度をあげている。
ミニゲームが難易度が高いのが、ちょっと大変だが、地味ではあるが、面白いゲームだ。
前作クフメイルよりも、面白くなっていると思う。

  • 最終更新:2012-10-06 11:29:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード